医療報酬、介護報酬ファクタリング

医療報酬・介護報酬のイメージ

医療ファクタリングとは病院や介護施設などの医療機関事業者が利用できる資金調達方法で、入金されるまで時間のかかるレセプト債(診療報酬)を早期に資金化可能です。医療ファクタリングは担保が不要で2ヶ月分のレセプト債を資金に換えられるため、開業してから間もない医療機関や取り急ぎ資金が必要な場合などにおすすめです。

通常、国民健康保険団体連合会(国保連)から介護報酬を受け取るまでに約2ヶ月掛かりますが貴社がお持ちの債権を有効活用するファクタリングを利用すれば最短で1日で資金化出来ます。国保連からの入金後お支払いいただく2社間、直接、国保連から西日本ファクターに支払われる3社間ファクタリングどちらも対応可能です。

資金調達までお日にちに余裕があれば、
手数料がお得な3社間ファクタリング

2社間に比べて契約完了まで日数を要します。

3社間医療報酬ファクタリング

3社間医療報酬ファクタリング

弊社、医療機関(お客様)、公的機関(社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体連合会)の3社間での契約になります。
契約の際は、社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体連合会に債権を譲渡したことを通知して、診療報酬等のお支払い変更手続きをします。
そのため2社間ファクタリングよりも資金化までに日数が掛かります。

お急ぎの資金調達なら
最短一日で資金化出来る2社間ファクタリング

2社間医療報酬ファクタリング

2社間医療報酬ファクタリング

弊社と医療機関(お客様)との2社間での契約になります。
社会保険診療報酬支払基金や国民健康保険団体連合会からの診療報酬を当社に代わり代理受領していただき、弊社にお支払いして頂きます。
3社間でのファクタリングと違い債権譲渡通知等の手続きが無いため最短一日で資金化が可能です。

医療・介護報酬ファクタリングのメリット

保証人、担保は不要!

保有する債権をお売り頂くファクタリングは負債、借入れにはなりません。

キャッシュフローの向上

2ヶ月先に入金予定の売掛を二社間なら最短一日で資金化出来るので、事業資金や人件費等、必要な時にスグにご利用頂けます。

アビスパ福岡バナー